北区長選挙にかける私の思い

高木けいの主張(第19回) 記述日 令和5年4月10日

昨日、統一地方選前半戦が終わり、4月16日からいよいよ後半戦が始まります。

私の地元東京都北区では、区長選、区議選が予定されており、北区の区長選を通じて、今後の地方自治に大きな注目が集まっています。

それは、現在全国最高齢の首長(現職区長・選挙時88歳)が、6期目の区長選に意欲を示しているからであり、さらに立候補の意志を表明していたタレントの方が、先般急遽立候補を取りやめると表明したのみならず、全国最高齢の現職を応援すると宣言したからです。

自由民主党は、 地方自治の健全性を保つため、年齡と期数によって首長の推薦基準を定めています。もちろん、全てが基準通りというわけにはいかないことは理解するものの、特例措置を設けるにしても、社会通念上の常識を逸脱しない範囲で…ということが重要と考えます。

諸外国においては、地方自治体の首長でも、期数制限を設けているところがあります。民主政治においては、基本的に有権者の意志に任せることが原則ですが、より良い社会をつくるためには、制度が過不足を補完することも必要です。例えば、首長の多選を極力防止するための制度的な改革案もいま検討中です。

しかし、首長の期数制限が法的に困難なわが国の現状では、適切なタイミングを逃すことなく、選挙で政治の転換を図ることも必要です。

そこでこの度私たちは、北区における地方自治の健全な運営と発展を目指すべく、#みんなで創る北区新時代 !を掲げる #やまだ加奈子 さんに、北区の舵取りを任せたいと考えます。

区議4期、都議2期、トータル17年の実績と経験を元に、10年後、20年後の北区の未来に責任を持って、政策実現へのスピード感、区民の声を的確に反映する、活力と躍動感あふれる区政を実現してほしいのです。自民党、公明党がすでに支援を決定しています。

北区の皆さん、一緒に「北区新時代!」を創りませんか。そのためには、区長を替える。新たなリーダーによる、新たな希望に満ちた区政を実現する。#やまだ加奈子 さんの挑戦に力を貸してください。私も自らの立場をかけ、この区長選の結果に対し全責任を負うことを、既に内外に表明しております。つまりこの区長選は、私の政治生命をかけた戦いでもあります。

今後の北区の「みらい」を左右する、北区政治の転換点となる戦いです。諸事御理解の上、力強いご支援賜りますよう、衷心よりお願い申し上げる次第です。なお、#やまだ加奈子 さんの政策やプロフィールは以下をご参照ください。
https://kitakumirai.tokyo/

#北区長選 #やまだ加奈子 #自民党 #公明党

  

自由民主党東京都第十二選挙区支部の有権者かどうか、郵便番号で検索してみてください

郵便番号をご入力ください

自民党 最新ニュース

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

リンク

  • 衆議院
  • 参議院
  • 自由民主党
  • TOKYO自民党
  • 都議会自由民主党
  • 清和政策研究会

役に立つ情報

  • 新型コロナウィルス補正予算 新型コロナウィルス補正予算
  • 官公庁サイト一覧
  • 東京アメッシュ
  • 北区 水位・雨量情報システム
  • 地震情報 - 日本気象協会
  • ボウハン教室 - 家族の絆でSTOP!オレオレ詐欺 - | 警察庁会